夜行録 - 酔歩.net

日暮れて道遠し さらに夜道を行く もって夜行録と名付く

BLOG:CMS メンテ

BLOG:CMSは、各エントリのタイトルをそのエントリのURLに埋める、というよりタイトルをそのままURLにしようとする。 cgi っぽい、item=というモードと、それを static item っぽく slash 区切りのファイル名っぽく偽装するモードがあるけれど、どちらでもこの、タイトル文字列がそのまま埋められる。

問題は、非アスキー文字は URL 用文字列を生成するときに読み飛ばされる点で、用意に想像がつくように、日本語のみでタイトルをつけるとURL に使える文字列がなくなるorz
文字列が重複した時は、末尾に勝手に数字を追加してくれるので、日本語のみ=アスキー文字なしの時はその数字だけが残るんだが、今度は fancyurl の時に数字だけの URL はアクセスできなくなっていることに気がついた…。

面倒なので数字モードに戻した…。

どーでもいいが、このブログシステム、コロンが google のストップワードなので one word として検索できねーぞ

あと、アクセス統計みてたら、よく判らんアクセスが毎日結構な量あるんだが、 trackback URL への不成功リクエストがあるので気がついた。 これって trackback SPAM かけてるんだな
調べてみると、上の URL モードの問題でか、いくつかのアイテムにだけ trackback が溜っていたので手動で削除。少いうちに気がついてよかった。ついでに、 IP range で ban 設定。逆引きできないのはこういう時返って便利だ。

その他に、プラグイン追加。(default で未 install になってる分)

geshi
pre 要素をプログラム断片だと思って色付けする。言語がなにかは指定が必要。 (GeSHi - obarvěte si svoje zdrojáky)
cache
多分各ページのキャッシュを作るんだろうなぁ
blacklist
どこからか blacklist を読んでそれでアクセス制限、…するんだろうなぁ
Search Highlight
search エンジン経由でアクセスしてきた場合、検索文字列をハイライトする、んだろうなぁ

追記: GeSHi を使うときは pre の中の <, > の類いを、そのままで書いてやらないと何故か破綻する。萎え

2008年03月01日 (Sat) - 17:41:58 - BLOG:CMS - 2661x - permalink
Karma points: 9. Do you like this article? [yes/no]